投稿日:2021年2月23日 更新日:

店舗スケルトン工事と原状回復工事の違いとは?

こんにちは!
広島県広島市東区に事務所を置き、県内を中心に店舗内装や一般住宅の内装工事・リフォーム工事などを行っている、株式会社小田建設です。
弊社でもお受けすることの多い店舗スケルトン工事。
実際には原状回復工事と何が違うの?と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、店舗スケルトン工事と原状回復工事の違いについてご紹介します!
どちらの工事が必要なのか、ぜひ参考にしてみてください。

店舗スケルトン工事とは

店舗の内装は、コンクリートでできた建物の骨組みの上に床や壁・間仕切りなどの内装を施して形づくられています。
店舗スケルトン工事とは、内装の部分を取り壊して建物の骨組みだけの状態に戻す工事のこと。
飲食店や美容室などはそれぞれの店舗で大きく内装が異なってくるので、店舗のために借りていた物件を返す際などにスケルトン工事をして、建物の骨組みだけの状態に戻すことを求められる場合が多くなってきます。

原状回復工事とは

原状回復工事とは、建物を借りた状態に戻す工事のこと。
そのため必ずしも建物の骨組みのみの状態までにする必要はありません。
事務所やオフィスとして物件を借りるなど、内装にそれほどこだわらなくてもよい場合は、ある程度内装を施された状態で借りることが多いでしょう。
ただ先ほどの事例のように建物の骨組みだけの状態で物件を借りて内装を自分で施した場合は、「原状回復工事=店舗スケルトン工事」ということになります。

店舗スケルトン工事も小田建設にお任せ!

ここまで店舗スケルトン工事と原状回復工事の違いについてご紹介してきました。
店舗スケルトン工事が「物件を建物の骨組みだけの状態にする」工事であるのに対し、原状回復工事は「建物を借りたときの状態に戻す」工事という違いがあるんですね。
株式会社小田建設では、内装工事だけでなく店舗スケルトン工事や原状回復工事にもご対応が可能!
お客さまのご要望を徹底的にくみ取り、ご納得いただけた状態で工事に取りかかりますので、高い満足度を誇っております。
内装工事・店舗スケルトン工事をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください!

小田建設で内装工事を始めませんか?

株式会社小田建設では、ただいま内装工事をともに行ってくれる方の求人を大募集中!
未経験の方でもきちんと技術を身につけられる教育体制が整っておりますので、安心してご応募ください。
お待ちしております!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社小田建設
〒732-0066
広島県広島市東区牛田本町3-2-20
電話:082-227-3422
代表携帯:090-8068-9696
FAX:082-227-3422

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人募集】経験不問!新しい仲間を募集中

【求人募集】経験不問!新しい仲間を募集中

こんにちは! 広島市内および近隣地域にて、戸建やマンションの一室からアパート・オフィス・店舗まで、内 …

【施工実績を更新】お客さまの理想をカタチに!

【施工実績を更新】お客さまの理想をカタチ…

はじめまして! 株式会社小田建設です。 弊社では、広島県広島市東区を拠点に、内装工事や内装リフォーム …

店舗工事

店舗工事

美容室を工事しました。路面店なのに隠れた様に佇まいアットホームな雰囲気にやさしさあふれるスタイリスト …

採用情報 お問い合わせ